ぱんたろうのブログ

 

 >>続きを読むで 

ぱんだ屋洋裁店のアメブロに、移動します。 

 

 ぱんだ屋の日々のネタ(笑)てんこ盛り。

小さ過ぎて、縫えない‼️2 ()
さあ、縫って行きます。縫う順番は、普通のお洋服と同じです。 まずダーツ。そして、縫ったらアイロン。とにかく、アイロン。一つ縫ったら、アイロン。 肩を縫う。縫い代は5ミリ。 で、縫ったらアイロン。縫い代をキチンと後ろへ片倒し。 前端、襟の周り、袖ぐりにステッチ。表からかけます。で、アイロンをかける。しつこいけど。アイロン大事。 襟付けは縫いにくければ、手縫いでも。縫い代に細かく切り込みを入れて、アイロンで、身頃側に片倒し。縫ってる時間よりも、アイロンかけてる時間の方が絶対多い。 できあがり~前 横
>> 続きを読む

小さすぎて、縫えない!! ()
お休み中のぱんだです~。元気です。 教室は休業中ですが、文化服装学院の通信教育パターンコースを受講中の方からご質問のメッセージをいただきました。(インチキ裏技ばかり教えているぱんだ先生ですが、文化服装学院の通信教育の指導員もやっています)(^^;) 直接お会いできないし、メールでどうやって説明しようかと(笑)悩んで…。作っている写真をブログに載せて、見せる作戦にナイスアイデア さて、パターンコースですが、自分でデザインした洋服のパターンを作れるようになりましょうというコースです。自分で作ったパタ
>> 続きを読む

春が来ました。けど…。 ()
大変長らくお休みをいただいておりました。 ご心配いただいておりました、我が家の受験生。無事、大学生になりました。保育園の頃からの、お医者さんになるという夢に向かって歩き始めました 一人暮らしをするはずが、なぜか家から15分で通えるところに進学し母の、弁当作りの日々は継続の予感です…。 メイク道具やお洋服買って、ヘアスタイルも変えてと楽しそうに大学に行く準備をしていましたが。新型コロナウイルスの影響で、入学式もなく。講義が始まるのも、4月の下旬かも?とのことです。 子供の進路も決まったし、ぱんだ
>> 続きを読む

今年もありがとう・その3 ()
今年もありがとう・その3は。 謎のオーダー部門。どうやったら頼めるのか、何を作ってもらえるのか謎なんですが(笑)たまに、活動しております。 バレエやピアノなどの発表会衣装。 高齢者が着やすいホームウエアのデザインやパターン制作。いわゆる、昔のアッパッパって感じ~ 衣装系とか、パターンとかが多いですがオーダーで作っています。 教室で作り中のモノがどうしても期限に間に合わないからあとは、ぱんだ先生作って~(笑)もたまに。 が、一人でやっているので時間とやる気のあるときにしかお受けできず~謎と化してお
>> 続きを読む